日本の自然信仰 日本で出産②

日中合成家族22
 

2011年の世界保健機関(WHO)の調査によると

中国での帝王切開による出産の割合は46.5%で
大都市では60%超えてるのでは?ですって!

その原因はさまざまでしょうけど、私自身は
一人っ子政策が大きかったんじゃないかな?
と思います。というのも…
(1) 一人しか生めない=親は子が大事で過保護に
(2) 経済が豊かに=苦労と縁遠い生活
(3) 八十年代生まれは「八〇后」と呼ばれる
  わがまま放題・我慢ができない世代に
…という背景があって、

 ・親族が妊婦を過保護に
 ・妊婦が運動しないため胎児が巨大児に
 ・痛みを耐えるのをナンセンスとするムード
 ・2人目の妊娠を考慮しないので切開で納得
 ・体形が崩れる等の観点
 ・病院側としては帝王切開のほうが儲かる

みたいな帝王切開が当たり前になる条件が
いっぱい揃っちゃった感じです。

実際、私が長男を出産するときは従妹や友人は
皆さん帝王切開を勧めましたし、彼らも全員が
帝王切開での出産でした。

私も初めての出産は不安が多かったので、
周りから言われれば言われるほど帝王切開に
しようかな…と思ってた時期もありました。
自然分娩になってすごく痛かったですけど、
無事に産めてよかったです~。

ところがここ最近、政府はWHOの「帝王切開に
よる出産は15%程度が順当な数字」とする見解に
沿うため、病院に通達を出して自然分娩が
増えてきたそうで、なんだかなーという気持ち。

“日本の自然信仰 日本で出産②” への4件の返信

  1. 読んでくださりありがとうございます!
    帝王切開について、うちの旦那は
    『むやみに腹など切るものではない、
    歳をとってから古傷が痛むことも
    あるそうだぞ』とも言っていました。
    あと、中国では無痛分娩も盛んです。
    無痛分娩にしても、それによるリスクが
    ちょっとはあるんだということを、
    日本で初めて知りました。
    わからないことだらけの私ですけど
    これからも宜しくお願いいたします!

  2. 初めまして(^ω^)
    いつも楽しく読ませて
    頂いています。
    中国は帝王切開なんですね!(°Д°)
    帝王切開が一番痛いイメージ
    だったので驚きました(Д)
    日本との違いがよくわかって
    面白いです(>ω<) これからも更新 楽しみにしています!

  3. これからもどうかよろしくお願いします!
    じつは日本語に関しては旦那に助けてもらってます。
    いまだに「てにをは」はバンバン間違いますが、
    大雑把すぎる性格のため「まあいいや~。あとで
    旦那にチェックしてもらおう」で済ませていますm(_ _)m

  4. 初めまして。現日本人は日本語忘れたのか?と思うほど、綺麗な日本語だなぁと感心して読みました。(今はなかなか居ませんし、私も汚い日本語日本人…)
    内容も日本人目線の押付けや中国人目線の押付けではなく、めめ子さんの素直な意見がとても心惹かれました。
    これからも更新楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。