へんな「たら」「れば」

日中合成家族63

ツイッターで「るーれん」さんから昨日の
マンガにリプライをいただきました~。

ありがとうございますm(_ _)m

それからネットでいろいろ調べてみましたが
和装と言ってもいろいろありますね~。

そういえば長女が成人式のときに振り袖を
買ったんだけどこれがすごく綺麗なんだけど
着付けたら最後、まるで動けない!
(もちろん髪のセットとかの影響もあるけどね)

それを考えたら洋服の方が便利だと思ったけど
「あれは晴れ着だからな。洋装でも晴れ着は
それなりにたいへんだよ」と旦那に言われて
まあそれもそうだなと納得。

“へんな「たら」「れば」” への9件の返信

  1. めめこさん、いつも丁寧なレスをどうもです(^_^)
    旦那さんとは気が合うかもしれません

  2. > 根底にはちゃんと和服は生きていると思うね、俺は
    たしかに中国よりもずっと文化が生きてる感じ。
    中国の漢服文化はすっかり過去のものになってしまいました。
    却って少数民族のほうがまだ「残ってる」感じがします。
    そういえば、100年か120年前の日本人は「右足と右手が同時に前に出る歩き方」が自然だったんですってね。

  3. > 今の和服と着方が違ってたらしいです。
    そうなんですか!
    こんど調べてみますー。
    > 中国の皆さん、どうか着て下さい。
    漢服の文化はもうダメです( ノД`)シクシク…
    今はテレビドラマか、結婚式の新郎新婦ぐらいです。
    結婚式の参列者でさえ着ません(泣)

  4. チョコ太郎さんもうちの旦那と仲間ですねw
    「ありえない話だけど、東洋人がたいした軍艦や火器を持っていなかったあの時代に、もしも西洋人が持っていないレーダーやミサイルを東洋人が持っていたとしたら…」とか言ってました。
    もしも勝っていたら、礼服、戦の服、部屋着、寝間着、運動着、いろいろと発展したとしても、それらぜんぶが東洋人の服がベースになっていたでしょう、ということらしいです。

  5. Kenさん、コメントありがとうございます!
    略礼服や平服でもスーツってたいへんそう。
    服の機能性というより格好良さ、キチンとしてる感じを重視してるから仕方ないですねー。
    話かわるけど「ねびき」面白かったです!

  6. 歩き方も洋服になって変わったからね
    和服を一番使うのは旅館かな?寝間着に浴衣が準備されてる、日本人は違和感なく着る、根底にはちゃんと和服は生きていると思うね、俺は

  7. 昔の人が和服で床掃除も洗濯もできたのは、今の和服と着方が違ってたらしいです。
    漢服も素敵ですね、ヒラヒラ具合が大好き。
    中国の皆さん、どうか着て下さい。

  8. これは旦那さんの意見に賛成かなあ
    利便性の意味で洋服は優れていると思うけど…
    めめこさんは異論があるかもしれないけど、
    漢民族が領土を広げて異民族を支配する際に
    異民族は漢民族に感化されましたよね?
    要するに、強い民族、強い国の影響力は大きかったと思うのです
    他に例えると日本とアメリカが戦争をせず、
    朝鮮半島や台湾が日本の領土のままだったら
    やはり、和服が今よりも極東アジアで普及してるとも思いますし、
    日本人が今ほどアメリカ文化を受け入れてはいなかったでしょう
    例がとても敏感な話だと思うけど、
    西洋の国も武力で支配地域を広げて文化を広めたので
    大枠では同じことだと思うのです

  9. 一目を気にせず自由に選択できる部屋着でも、洋服を着る人が大半なので利便性もあるのでしょうね。
    でも正装となると、なんで洋服でも利便性とかけ離れた服を作り出すのか不思議です。
    こんな蒸し暑い日本で、スーツとネクタイなんか正装に選ぶなよ、と言いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。