決定打!!

日中合成家族84

今まで生きてきた中で最も高価な料理でした。
私の母は昔から冒険家でアクティヴな性格
でしたので国有企業で働きながら積極的に
色々な副業をしていました。たくさん失敗も
したようですが。

あの晩のことは今でも良く覚えています。
社会全体がまだ豊かではない中で、うちは
とくに副業を成功させようと精一杯の節約を
していましたから食事もずっと質素でした。
「肉料理だ!」とはしゃぎながら喜んで
食べている私と弟の姿とは対照的に、父が
ゆっくりと静かに話し始めました。

「明日からしばらくお前たちは私たち夫婦と
と離れて生活をすることになる。今晩が家族で
一緒に過ごせる最後の晩ご飯なんだよ」と
なにかを諭すように告げました。

ネズミの投資失敗で今までの蓄えの全てを
失ったうえに、借金もたくさんありました。
国有企業の安い給与だけではとても返済は
無理でしたので、子供二人を祖母の家へ
預けて両親ともに都会へ出稼ぎへ行くと
決めたのです。

少し前にとんでもないことになったことは
姉の私は幼いながらもなんとなく察知して
いましたけれど、大好きな両親と一緒に
居ることがもうできないんだと思うと
どうしても涙が止まりませんでした。

余談ですが食事の後、父から「謎の肉」の
正体を知らされて盛大に吐きました。

ヌートリアはそもそも「革は上等、肉も
滋養たっぷり」という触れ込みで政府が
養殖を推奨したりもしてたほどですので
食用として何の問題も無いのですが、毎日
オレンジの大きな歯に怯えながら餌遣りをして
いた、あの「臭い」「怖い」「気持ち悪い」
ネズミだ!と判ったら耐えられませんでした。

この一連の事件は私が動物すべてが苦手になる
決定打になったと思っています。

旦那にこの話をしたところ、この事件を知って
いたようで、「どこの国でも馬鹿げた話がある
もんだなと思ったものだが、まさかその事件の
被害者の子と付き合うことになるとは当時は
想像もしなかったよ」と言っていました。

“決定打!!” への14件の返信

  1. 不謹慎ながらも、4コマ目のオチでゼノギアスのソイレントシステムを思い出してしまいました。
    (あれは超ド級のトラウマものですが)

    最後で親御さんが事実を話す顛末もシタン先生のセリフを思い出してしまうほどです

    • 「ゼノギアス」を知らなかったので調べてみましたら、今でも語り継がれるような名作だったそうですね。調べてるうちについネタバレ的に秘密を知っちゃいましたが怖いですね~。シナリオがすごくいいということなのでやってみたい気はします。

  2. 477さんに返信
    話自体はすごく深刻な話だったんですけど、描いてるうちになぜか気楽になってきたのでああいった結末にしてみましたw
    いや、ホント壮絶は壮絶だったんですw

  3. 4コマのオチのパワーが強過ぎるwww
    それで笑ってたら後の文章で両親と離れ離れになるという結末…壮絶ですね…

  4. ところでさんに返信
    そうですね、たしかに本人は投資のつもりでやってましたが結果的には投機ですね。

  5. がらさんに返信
    私の母は料理のレパートリー2つしかないというスゴい人で、我が家の料理はすべて父がやっていました。締めて捌いて料理するのは全部父の仕事。ちなみに前回帰郷した時も鶏を捌いてくれました。あとで聞いた話ですが「山へ捨てるのも政府から禁止されていた」とのことで、損失が残念だけれどしかたない気持ちで料理にしたそうです。
    男の子ふたりですから今後が不安ですw

  6. なんでさんに返信
    カピバラとほとんど同じかもしれませんね。似てますし。
    寄生虫については今となっては「大丈夫だったのかしら??」という感じですが、よく火を通してますので安全だったのかもしれません。

  7. ふるたさんに返信
    美味しいのは父の料理の味付けが良かったからじゃないかな?という感じでした。
    あのときはたしかまず炒めてから煮込む、味付けの濃い料理でした。
    私もあの姿を見なければ、今はヌートリアを含めてぜんぜん食べれるんですけどね~。
    捕まえるのとかはできないですけど、食べるのはどんどん協力したいですw

  8. あすちるべさんに返信
    なるほど、岡山県はヤバいですねw
    中国は考えてみればずっとジビエブームがあるわ。
    事件の記憶の鮮明さとは逆にヌートリアの味の記憶自体は薄れましたけれどあまり美味しくなかった気がします。

  9. しんみりとした夕餉から盛大に吐くまでの流れがw
    めめこさんのお母さんがさばいたのかな、すごい…
    どんな気持ちでさばいたのだろう、ちょっと切ない。
    めめこさんのお子さん方、男の子でしょう?
    男の子は(というか子供は)動物や昆虫を大好きなことが多いから大変かも…
    私は子供の頃、捕ってきた何十匹のオタマジャクシをバケツに入れて
    ベランダに置いていたら、オタマに脚が生え手が生え、バケツの外へGo
    →バケツの周りで干からびて、母親が親戚に愚痴っていました。
    オタマジャクシさん達、お母さん、ごめんなさい!

  10. 前にカピバラ食べた友達によると『肉は硬くて上手くも不味くもない、けど焼肉のたれかけたら美味かったと思う』だそうですがヌートリアは…
    というか寄生虫とか大丈夫なんですかね?というかめめこさんが動物恐怖症になった理由ほぼこのせいなんじゃ…

  11. おお…まさかのヌートリアですか…
    固いけど美味しいとは初耳です!
    どんな味付けや料理方法が良さそうでしたか?
    日本でも殖えてしまって困っているので
    どんどん捕まえて食べちゃえばいいんですよね。

  12. 日本でも戦前に毛皮を取る目的で飼育されてたようですね。軍人用のコートに使ったとかで。
    戦後は野生化し、特に岡山県に多いそうです。
    はじめて見たときは尻尾の長い小さなカピバラのように見えましたが、確かにどぶネズミの方がより似ていますね。
    肉の味はそれなりに食べられる程度と聞いていましたが、やはり一般的には気持ちよく食べられる食材とは言い難いですよね。
    昨今のジビエブームにのっかかったとしても微妙ですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。