旦那の懸念

日中合成家族90

うちの旦那に聞いたらパソコンの使い始めが
1988年頃だったとのことで、長さだけは
私より長いのですが、使いぶりは私と大差が
無い感じ。
彼は若い頃、コンピュータゲームが大好きで
2000年前後まではゲームだけでなく色んな

ソフトを試してみたり、時には本体の改造を
してみたり、毎年のようにパソコンを買い
換えたりと、パソコンで遊んでいたことも
あったそうですが、今はもう「お遊び」で
パソコンを使う気は減退してしまった様子。
曰く「パソコンはできれば更新したくない。
使い易い状態にもっていくのが超面倒臭い」
私のほうはと言いますと、98年頃だったかに
母が私のためにとパソコンを買ってくれたの
ですが、弟のほうが夢中になってしまい、
オーナーであるはずの私はそれほどハマらず。
コンピュータゲームは街のゲームセンターに
置かれていたDDR(Dance Dance Revolution)で
友達とメチャ盛り上がったなー…ぐらいかな。
(当時は日本のゲームとは知りませんでした)
そんな私もお年頃になると日本の女子と同様
コミュニケーション用のツールには夢中に
なりましたから、QQなど友達の間でなにか
ひとつ流行れば→何も考えずにすぐに真似て
インストールする…という習慣が付き、その
せいかどうかは判りませんが私のパソコンは
使えば使うほど動作が重くなり、不安定に
なるのが定番でした。
実際、うちのデスクトップパソコンは私が
やりたい放題をしましたので同時期に買った
同程度スペックの旦那のパソコンと比べて
明らかに不安定で遅いですw
そんな私とは対極になってしまってる旦那。
たしかに様子を見ていると特定のソフトが
使えればそれで満足な様子なので、私に
貸すのを警戒するのも「なるほど」ですね~。

“旦那の懸念” への5件の返信

  1. ひろくんさんに返信
    もしかしてひろくんさんは私の旦那と同じ世代かしら??w
    旦那に訊ねたらX1は憧れの機種だったそうで、旦那はMSX2を使用していたとのこと。なんか「音響カプラ」とかいう今おもうとスゴく原始的な装置で通信していたとのこと。700bpsとかよくわからない速度を自慢してくれました。
    新しいパソコンはとりあえず様子見しておきます。バッテリがダメなだけだし~。

  2. 私も初めてのパソコンは80年代シャープのX1でした、その当時の給与2ヵ月分位だったかな?記録媒体もカセットテープ、ゲームもレンタルしてオーディオデッキでダビングしてました、そんな時代からご主人もパソコンしてたのですね、自分のパソコンを使われるのが嫌と言うのはわかります、私も妻には別途与えてます、なので妻の方が高性能という逆転現象が起きてます、旦那さんに甘えて新しいパソコン買ってもらったら良いのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。