これで「1回」

中国の義務教育のありようも、近頃は色々と
変わってきていると聞いていますが、私が
子供だった時代の親御さんたちは「学校の
ことは学校に任せっぱなし」というのが
普通で、携帯電話はもちろん固定電話も
普及してなかった状況と相まって、現代ほど 続きを読む→

私の母ってこんな人

私の母は1957年生まれ。困難が多い特殊な
時代に揉まれてこういった性格になって
いったのかしら?

地主の母と国民党の父を両親に持つ私の母は、
生まれた翌年に共産党が始めた世紀の愚策
「大躍進」政策の失敗による餓死の危機から 続きを読む→

南信州へ家族旅行

珍しく家族旅行だ!ということで、予め「淘宝(中国の買い物サイト)」で3種類のお揃いの服を買い、「今回はユニフォームで!」と準備万端の旅行となりました。

さて、いざ「制服」で行動してみるとこういったお揃いの服に関しては厚顔無恥な中国人の私でも微妙に恥ずかしい。クルマの中だと全く大丈夫なのですが、高速道路のサービスエリアなどで休憩したときなど他人の視線をビミョーに感じてしまうのです。小さい子供たちはまるで恥ずかしくもない様子ですが、3人娘たち…とくに長女は恥ずかしいと言ってました。旦那は「え!?お前、恥ずかしいの??俺、ぜんぜん恥ずかしくないんだけど?むしろ皆さんに見てほしいぐらい」と、中国人以上に顔の皮が厚かったです。

サービスエリアのトイレでは長男が「どうしても男子トイレがいい!」と騒ぎ出したので、今回はひとりで挑戦させてみるか…と行かせてみたところ、しばらくすると親切なかたが「お母さんですか?ちゃんとひとりで頑張ってたよ~!皆さんステキな服ですね」と中の様子を教えてくださいました。

恥ずかしいのはともかくとして、迷子防止にはつながるかもしれませんw

ホテルの近くに陶芸体験館がありましたので、「手びねり」と「電動ろくろ」で制作体験をしてみました。(2日目もべつの陶芸体験所で「絵付け」をやりました)

続きを読む→