螺蛳粉、大好き!

「螺蛳粉(luo si fen)」は広西省ではよく
食べられている郷土料理でして、大学に
通ってた時代に、広西省出身の友人に
勧められて食べて以来、お気に入りの
食べ物のひとつになりました。
一目惚れならぬ一口惚れといったところ。
日本ではなんと言うのかしら?とにかく
今でも時々は食べたいと思っちゃう料理。
ちなみに「螺蛳」とはタニシのことです。

日本ではビーフンといえばケンミン食品の
焼きビーフンがメジャーですが、中国で
ビーフンといえばスパゲティ並に太くて
モチモチとした食感とツルツルの肌が
特徴で、日本のものと大きく異なります。

本日いただいたタニシの汁ビーフンは、
タケノコやインゲンの漬け物など色んな
ものがトッピングとして同梱されていて
インスタントながら充分な出来映え。
こういったインスタント食品は日本だと
なかなか見られないですね。

タニシには独特の香りがあるため、
中国人でも中にはクサいと敬遠する人も
いるようです。(私の弟のどんちゃんは
大の苦手です)

近場の中国物産店で入手しました!
価格は中国なら200~300円でしょうけど
500円ぐらいしました。でも、こんな田舎
なのに本格螺蛳粉が買えるなんて万歳!!

インスタント螺蛳粉

同梱品も充実w

できあがり♪何度つくっても失敗ナシ!
この商品はお店で出てくるものよりも
ややクセが少なめです。



人気ブログランキング

“螺蛳粉、大好き!” への4件の返信

  1. blogの画像を見ようとするとずんずん小さくなっていって、最終的には四角い枠だけになって見れなくなるんですが、これってなぜですか?
    めめこさんが見る分には何にも変化ないんでしょうか

    • ご不便をかけてすみません😢⤵⤵
      さきほど別のパソコン(Windows10、Chrome)と旦那のスマホ(Android、Chromeとdolphinbrowser)で確認してみましたが、うまく表示されてました。
      どなたかこのコメントを目にしたかたでパソコンに強い人のアドバイスがいただければ…と期待中…。
      すぐに対応できなくてすみません。

      • こんちわ。
        タニシを日本では昔食用にしていた地域がありますが
        農薬の生態濃縮が危惧されるので
        天然物を通常は食さないようになってしまいました。
        寄生虫の感染も有るので簡単な料理ではなく佃煮が多かった気がします。
        中国でも3~4年前位に貴州省遵義市の男性が寄生虫に感染し肌が
        緑色の色味を呈して話題になった記憶があります。
        でも日本でもお土産ではタニシの佃煮が売っていますし
        ヒメタニシが通販で売っているので人気が有るのだとお思います。
        慣れると美味しかった記憶が有ります。

        PCなら画面の拡大設定をしていると
        ブラウザーによって画像が小さくなる時が有ります。
        拡大設定を標準に戻すと改善するかもしれません。
        この場合ですとサイトとブラウザーの相性の問題が殆どですので
        ”めめこさん”は御心配なされないで下さい。
        他の場合でも個人では改善できませんので
        事象の発生した個人の設定の見直しを勧めます。

        • まずもってパソコンの知識で助けていただきありがとうございます!!私にとって難しいことだったのでホントに助かりました!タニシの件は地元が遵義の私ですが、そのニュースは先ほど調べて詳細を知りました…いや~、確かなお店で食べるようにしないとこれは怖いですね。。。日本でもタニシを食べる地方があったと聞いて、すごく親近感を覚えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。