備えあれば憂いなし

旦那は「そんなことはない」と言ってくれて
いますが、私は自分を「運動神経が鈍い」と
思っています。そんな私にとってMT車の
特訓は本当につらかったです。

約10万円で買った中古のデュエットちゃんは
操作がしづらく、エンストは日常茶飯事…
というか、最初の1日、2日は『うまく
発進できた!』というだけで私としては
大勝利な感じでした。

私にとってMT車の最大の難関は坂道発進
です。教習車の坂道発進でも多少の失敗は
していましたが、廃車寸前のデュエット
ちゃん+下手くその私の「完璧なコンビ」
ですから、教習車とは比べものにならない
ぐらい困難な状況。坂道の信号待ちの度に
ドキドキしていました。

あるときは「1回の青信号」で発進する
ことができず(つまりモタモタしている
うちに赤信号になった)、後続の人にすごく
迷惑をかけましたし、発進で心の準備を
してただけのつもりが、なぜかアクセルを
どんどん踏み込んでしまい、助手席の旦那を
絶叫させたこともあります。(クラッチを
もしも繋いでいたら、前方で信号待ち
をしている車両に激突するところでした)

またあるときは友人を家に送る場面だった
のですが、すごくテンパっている私を見て
『じつは私の家はすぐそこだから…歩いて
帰るね、大丈夫、大丈夫!めめちゃんの
運転怖いし』という出来事もありました。

なんとか無事に特訓も終わり、色んな車に
乗れるようになったのは良かったなあ…と
思いますが、最初の1年を過ぎて私の強い
要求でAT車を買って以来、MT車には数回
しか乗っていません。ちょっと勿体ないかな。

昨年、長女が免許を取ったのですが、旦那の
指導(w)によってはやりMT免許を選びました。
その後、試しに旦那の車を運転したのですが
私と違ってぜんぜんスムーズに運転している
のを見て『運動神経って人それぞれだな~』
と思いました。

人気ブログランキング

 

“備えあれば憂いなし” への2件の返信

  1. まめこさんの旦那さんと同様に嫁さんにMT免許取得させました。

    結局、嫁さんが購入した車も私が乗ってる車もAT車ですけどね。

    • AT車のほうが便利ですものね~!私としては「車は道具」が第一ですから便利なほうがいいと思っちゃう。でも免許はMT取っておいて良かったわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。